クラシックカー
製作(ロッカーパネル) 【セリカ1600GT-第6回】

「う~ん、ペラペラです…あ、折れた!!」 初代型のセリカのロッカー部分(前タイヤと後ろタイヤの間にあり、ドアの下になる部分をおおむね指します)は本来黒色に見えますが、実は黒に塗装されたパネルが被っているのです。 今回はこ […]

続きを読む
クラシックカー
鈑金作業(フェンダーRR) 【セリカ1600GT-第5回】

「さぁ、一気に仕上げるぞ!」 鈑金名人 磯西さんのエンジンがかかります。前回作業をしていたフェンダーパネルのRR部分の修復をしていきます。今回でフェンダーパネルが完成ですが、どのような仕上がりになるのでしょうか。 RR部 […]

続きを読む
クラシックカー
鈑金作業(フェンダーFR) 【セリカ1600GT-第4回】

いよいよ鈑金作業に入ります。フェンダー部分の作業をしていくようです。 「はいはい、錆びているところは切り取りますよ~。」 一体、切り取ってどうするというのでしょう? 修理が必要な部分は多数ありますが、今回は説明の意味も含 […]

続きを読む
お知らせ
クラシックカー・フェスティバルの様子が放映されます。

先日記事にしましたクラシックカー・フェスティバルの様子がBS朝日「昭和のクルマといつまでも」にて放映されます。 12/16(木) 21:00~放送ですのでぜひご覧ください。 https://www.bs-asahi.co […]

続きを読む
クラシックカー
分解 【セリカ1600GT-第3回】

前回でこのセリカの今の状況を確認できました。 今回は分解・剥離の作業をしていくのですが… うっわ、ボルト折れた! …そんな声が聞こえてきます。いよいよ本領発揮、新明のレストアをお見せ致します。 車両分解 車両確認にてエン […]

続きを読む
クラシックカー
現状確認 【セリカ1600GT-第2回】

クラシックカーフェスティバル、お疲れ様でした。新明工業 レストアチームにとってこのイベントはその名の通りお祭りです。今年も何とか無事に終えることができました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。またこのような催 […]

続きを読む
クラシックカー
クラシックカー・フェスティバルに出展

納屋から顔を見せたセリカ。今回は少し脱線しますがそのセリカをクラシックカーフェスティバルに飾らせて頂いた様子をご紹介します。 2021年10月24日(日曜日) 我々新明工業レストアチームはトヨタ博物館様で開催されたクラシ […]

続きを読む
クラシックカー
40年の時を超えて蘇る【セリカ1600GT-第1回】

…40年間、ここで眠り続けていました。 家族みんなの為に尽くし、現在は定年されたご主人の為にサプライズプレゼントとして奥様からご依頼いただきました。 「復活した愛車に乗ってもらいたい」そんな奥様の思いから、このセリカのレ […]

続きを読む
私達について
プロローグ

私たちは、愛知県豊田市で自動車関連のお仕事をしている新明工業という会社です。 私たちは、お客様からの依頼でクラシックカーの復元、修復(レストア)を行っています。 車の架装や修理を手掛ける企業は世の中にたくさんありますが、 […]

続きを読む